ホーム > 病院案内 > 病院の沿革

病院の沿革

歴史

昭和35年10月 寺岡整形外科医院開設
昭和37年6月 寺岡整形外科病院(許可病床数101床(一般))開設
昭和52年5月 医療法人社団「宏仁会」設立
昭和54年4月 院内託児所開設
平成2年1月 新館完成(バイオクリーン手術室、リハビリテーションセンター新設)・CTスキャン導入(平成14年更新)
平成3年11月 理学療法Ⅱ 承認
平成4年7月 MRI導入(平成15年更新)
平成6年9月 作業療法Ⅱ 承認
平成6年10月 全身用X線骨密度測定装置導入
平成13年2月 労災保険指定医療機関指定
平成14年7月 外科用移動型Cアーム装置導入
CT(マルチスライスGE社製)導入
DSA(血管撮影装置シーメンス社製)導入
平成15年8月 回復期リハビリテーション病棟(36床)承認
平成15年11月 救急病院認定
平成15年12月 MRI(1.5テスラ シーメンス社製)導入
平成17年12月 外来患者駐車場60台拡張(合計120台収容)
平成18年11月 許可病床数122床(一般50床、療養36床、回復期リハ36床)
平成20年3月 特定医療法人社団 宏仁会 承認
平成21年6月 電子カルテシスステム導入(各部門システム及び医事システム)
平成21年8月 CT(マルチスライス)導入
平成21年12月 日本医療機能評価機能【ver.5.0】取得
平成24年4月 新病棟完成
平成26年10月 一般病棟 7対1入院基本料 承認
平成27年3月 病院機能評価新バージョン3rdG:Ver.1.0
 主たる機能:一般病院1  副機能:リハビリテーション病院 認定取得
平成28年8月 療養病棟を地域包括ケア病棟に変更

 

昭和37年撮影 昭和53年撮影 平成19年4月撮影
現在(平成24年4月から)